人気の自毛植毛は注意点もあるからしっかり相談して決めよう

サイトマップ

植毛

薄毛を解消できる自毛植毛とは??

自毛植毛は、薄毛が気になる箇所に自分の髪を移植する治療法になります。この時、自毛植毛で移植する髪は男性型脱毛症の影響を受けにくい後頭部の髪となるので、移植できる髪の量には限りが存在します。また、薄毛が進行している箇所に周囲の細胞ごと髪を移植するため、移植された髪は男性型脱毛症の影響を受けません。なので、後頭部以外の箇所に移植しても体が後頭部に生える髪として扱うので、男性型脱毛症に悩まされずに生え続けます。
そして、自毛植毛は髪を移植する簡単な治療法になるので、効果の現れ方に個人差が出ません。けれども、実際に植毛した後の髪が伸びるには、施術してから半年は待つ必要があります。その上、自毛植毛はすぐには薄毛対策ができませんが、最低でも半年待つことで周りに気付かれずに薄毛を改善することができます。
また、自毛植毛は育毛剤や発毛サロンのように、効果の現れ方が人によってバラバラということがないので、希望通りに毛量を増やすことができます。さらに、自毛植毛で一度移植しても特別なメンテナンスをしなくていいので、自然な仕上がりでボリュームアップした髪を維持できます。薄毛対策できる自毛植毛は、自毛植毛を受けただけでは男性型脱毛症を改善できないので、AGA治療薬による治療を受け続けることが重要となります。

FUE法で自毛植毛をする時の注意点

自毛植毛の手術を受ける時はメスを使用するFUT法とメスを使用しないFUE法がありますが、頭皮へのリスクを考えるとFUE法を選択して自毛植毛の手術を受ける人が多いです。メスを使用しないので頭皮に傷をつける必要がないメリットがありますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そ…

頭皮に傷跡が残る自毛植毛

自毛植毛は、男性型脱毛症の影響を受けにくい後頭部から側頭部にかけて生える髪を、薄毛が進行している箇所に移植する技術となります。そのため、移植する際に頭皮に傷が入るので、施術した跡は傷跡として残ります。また、自毛植毛はドナーを採取する時は皮膚ごと髪を採取します。その影響により、ドナー採取した箇所…

薄毛を解消できる自毛植毛とは??

自毛植毛は、薄毛が気になる箇所に自分の髪を移植する治療法になります。この時、自毛植毛で移植する髪は男性型脱毛症の影響を受けにくい後頭部の髪となるので、移植できる髪の量には限りが存在します。また、薄毛が進行している箇所に周囲の細胞ごと髪を移植するため、移植された髪は男性型脱毛症の影響を受けません…